« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のアジ

更新をサボってる間もアジ練には参加してました。

私のハンドリングはいまだ進歩せず・・・

RUNAは相変わらず楽しそうに走っておりますdash

走っておりますが・・・がぁ~問題がぁ~~shock

私の指示が悪いのか?Aフレーム&ドッグウォークって言う上りものに勝手に走って行くのでございますぅweep

それも嬉しそぉ~~にねsweat01

そんな事を数回やらかしたもんやから・・・先生がドッグウォークの板をはずしてくれました。

Photo

休憩中にはボーボーに伸びた草をムシャムシャと食べたりね。

P4270231

そして、世間様で言うGWがあけてからは室内のアジ&ミニアジを楽しんでおりますよ。

本日もミニアジ練習に行ってきます。

報告はまた後ほどって言う事でね。。。

| | コメント (0)

初のUSJへ

春休みの終わりに我家初のUSJへ行って来ました。

で、RUNAをどうするか検討した結果一緒に連れて行くことに・・・

せっかく行くんやったら最後まで楽しみたい!ってことでパーク内にあるケンネルに一時預かりしてもらいました。

P4050180

そして飼い主たちは下調べも程ほどに行き当たりばったりな珍道中へdash

P4050049

乗り物苦手な2人がいてるのに、どんな物だか分らず並んだスパイダーマン!楽しかったわhappy01

歩いてる時に目に留まったのがコレ!

P4050054

うちのみーさん、野球部baseballの応援でコレ(チューバ)を吹くって言ってたんでネnote楽しそうに見てましたわ^^

お昼ごはんrestaurant

P4050061

おっと・・・レシートが・・・

ちょっと休憩・・・RUNAの散歩にケンネルへ・・・

P4050106

ケンネル奥にあるドッグラン、人工芝がひいてあります。

20分ほど走って気分転換させ再びお留守番dog

そして、間食に旦那が買ってきてくれたの↓

P4050123

子供が顔にペイントしてもらう順番待ちの間にいただきましたdelicious

Usj

P4050157

P4050166

ジュラシックパークwaveどんなもんか見物eyeしてから乗ったけど・・・

一番前の席に偶然なり、見てた時とは大違いで見事なずぶ濡れwavewaveカッパの意味がなかったような気がbearing

まぁ楽しかったんでいいんですけどねup今度来る時は夏でお昼sunの間に乗らんなあかんわって話になりましたわ。

他にも色々見て回ったけど名前覚えてないし、写真もありません^^;

最後にRUNAにもUSJを見せてあげましたが・・・

P4050198

あんな所で遊んでたのぉーsign02私も行きたかったsign01ってなとこでしょうかね?

次はいつ来るかわからんけどねぇ~楽しかったわよnotes

| | コメント (3)

ある日のお散歩

ひさぁ~~しぶりの更新でご無沙汰しておりましたcoldsweats01

更新もないし姿も見かけないしって事で気にかけていただいたみたいですいませんm(_ _)m

それなり~な日々をRUNA家は過ごしてましたが、pcに向かう事が少なかったりでこんな事に・・・

ずいぶんサボってたんで、記憶があいまいですが、それなり~な日々をそれなり~にUPしますのでこれからもヨロシクお願いしま~す。







では、もうすぐ紫陽花の季節に突入しようかと言う時期ですが、桜の時期のお散歩風景をどうぞcherryblossom

この日は、いつもの散歩コースを桜を求めてブラブラしてみましたよ。

P4030026_2

この時期限定の提灯、夜にはちゃんと灯りがつくんですよ。

P4030030

両サイドの桜を撮るとこんな感じ・・・昔はもっと立派な年代ものの桜並木だったんですけどねぇ~何年かけて元に戻るんでしょうかねぇ~。

反対側の岸には雪柳の花が咲いてます。

P4030031

ここは私の好きな桜のトンネル。

P4030038

撮り方が悪いからトンネルに見えないですな^^;

見上げるとこんなん・・・

P4030041

上の道から撮るとこんなん・・・

P4030042

もうちょっとバックして撮ればトンネルってわかったかもsweat01夜には提灯とお店があるのでライトアップもされていい感じなんやけどね。。。

来年はもうちょっとましな写真を撮ってUPできたらな・・・

アッ!こんな事言うてたら鬼に笑われるかなbleah

それから数日あとに、もうひとつのトンネルも行って見たけど葉桜になってたし・・・残念downdown

来年に乞うご期待。。。なんちゃって。。。smile

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »